サッカー
So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ

ブンデス後半戦初戦。原口選手出番なし。いつ使うんだ。


スポンサーリンク





冬のマーケットが終了し、ブンデスリーグも後半戦に入ってきました。

日本人選手が多数在籍するブンデスリーグですが、
私は20年間、浦和レッズファンなので、長谷部選手、細貝選手、原口選手を応援しています。

その中でも、ライバル選手の故障で、
トレーニングマッチでも試されていた原口選手ですが、
今節はベンチスタートで出番なしでした。
細貝選手は、累積による出場停止。

細貝選手の負担を軽減する為、
通訳をクラブ側が雇っているそうです。
2人への期待の高さが伺えます。

日本では、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浦和ユース出身矢島。オーストリア2部と契約。逆輸入の犠牲にならないでほしい。

若い選手が海外に行くのは良い循環だと思います。

明治大学に在籍していた、浦和レッズユース出身の矢島倫太郎選手が、
オーストリア2部SVホルンと契約したそうです。

トップの練習に参加していたので、
その後の進路が気になっていましたが、
日本のチームではなくて、海外チームとの契約を勝ち取った
とのことで、うれしく思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アギーレ突然の解任にみる采配ミスと日本人への理解。次期監督は日本を周知していないと。


スポンサーリンク





アジアカップで結果を出せなくて残念ですが、
ついに解任されましたね。

優勝であれば、また違ったでしょうか。

しかし、結果を出したいがあまりに行った采配が
裏目に出てベスト8敗退となりました。

グループリーグ3戦目は、ベストメンバーで
望むべきでほなかったと思います。
オーストラリアの真夏の気候で、
過密日程、高地の厳しい環境で育った
メキシコ人とは環境適応能力が違うと思います。

采配でもうひとつ気になったのは、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浦和2次キャンプで韓国チームに圧勝。サプライズを起こしたのはまたも新戦力。


スポンサーリンク




Jリーグ開幕を前に、各クラブ2次キャンプで、
練習試合、親善試合が多くなってきました。

やはり自分の好きな浦和レッズばかり注目してしまいます。
昨日は、韓国リーグの大田シチズンと対戦。
大田シチズンは一昨年最下位で、Kリーグチャレンジに降格し、
昨季はKリーグチャレンジで優勝しています。
日本でいう湘南ベルマーレみたいなチームでしょうか。
韓国チームとの試合で、3-3みたいなゲームが多い印象があります。

45分×4本を行い。
4-0の圧勝だったようです。

1,2本目
      李
   石原   梅﨑
 関根        平川
   啓太   青木
 岡本  那須  加賀
(茂木)
      大谷
     (岩舘)

3,4本目
    ズラタン
   武藤   高木
 橋本      宇賀神
   柏木  阿部
 槙野  永田  森脇
      西川

得点者は、石原、高木2、永田
となっています。

前回キャンプの大学生との試合や、
紅白戦とほぼ同じメンバー構成となっているので、
3,4本目が現時点のベストメンバーのようです。
ここに興梠が絡んできて、武藤か高木のどちらかが
外れるような想定ができます。
那須と永田を入れ替えているあたり、
ミシャサッカーの特殊なバックラインを熟知した那須を、
新戦力に伝える役目があるのでしょうか?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ウーデゴールCL登録。どのぐらい神童なのか動画を見てみた。


スポンサーリンク





レアルに加入したばかりのノルウェーの神童ウーデゴールが、
CL本戦に選手登録されたようです。

かつて日本で神童と言ったら、菊原志郎、森本貴幸ぐらいしか思い浮かびませんが、
2人ともその後の怪我で、日本代表に定着とまでなりませんでした。

ウーデゴールとはどのような選手なのか?
ネットのサッカーファンの間では酷評されていますが、
動画を見てみました。

当然ノルウェーリーグの映像しかありませんが、
1年前なので、若干15歳です。

実際見た感想ですが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

金崎が日本に復帰鹿島へレンタル。過去の日本復帰組の活躍は?


スポンサーリンク




こんばんは、ZUMAです。

Jリーグ各チームキャンプがはじっまて1週間経ちますが、
まだマーケットはしまっていません。
外国人選手の加入が連日報じられていますが、
名古屋復帰かとポルトガル紙で伝えられていた、金崎夢生が
鹿島にレンタルで電撃加入しました。

昨年血の入れ替えに成功しつつある、鹿島ですが、
的確な補強といえるでしょうか?
昨年の李忠成もこのぐらいの時期に加入して、
実力でのポジション確保にはなりませんでした。

個人的に注目は、金崎の復帰より、大津の柏への復帰です。
大津のいたころは、レアンドロ・ドミンゲスのチームという感じでしたが、
大津が順調に成長していれば、宇佐美級の活躍も期待できます。
あとはアキレス腱断裂の影響がどの程度あるか。
日本にいないフィジカルを活かしたドリブラーなので、
アジア予選のガチンコの試合に必要なピースになり得ると思います。

海外からの復帰組は、実際レベルアップして帰ってきたのでしょうか?
過去の復帰組をまとめてみました(現役選手)。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

浦和キャンプ速報。レッズ3-1で勝利。今シーズンのレッズを勝手に解説してみました。


スポンサーリンク




ZUMAです。

今日のレッズはスカパーニューイヤーカップの第2戦でした。
2戦目は、エース級FWが相次いで移籍した、ジュビロ磐田です。

昨シーズンは途中から指揮になった、名波監督。
今年はシーズン前から準備できるの非常に期待しています。

私の中では、将来の日本代表監督候補として期待している一人です。
S級ライセンス保持者には当然サッカーの上手い人、
サッカーの解説が上手い人といろいろな方がいます。
その中でも両方兼ね備えている人はごくわずかです。

解説を聞いていても、ピッチ上でプレーしているのと同じように、
ピッチ全体が見えています。
また名波さんだからこそ、理解できる選手の動きに松木さんもついていけてません。

解説が上手いイコール良い指導者ではないですが、
資質はじゅうぶんです。
大学時代に心理学を真剣に勉強されていたのもプラスです。
後は経験だけです。
名波さん以外では、宮本さんの解説も面白いとみています。

そんな磐田ですが、まだまだチーム作りとしては、
いまいち進んでいなさそうです。

結果は3-1と内容も見る限り浦和優勢のようでした。
今日のレッズのスタメンは、昨日の紅白戦と同じ下記のメンバーです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ニューイヤーカップで見えたレッズの課題。清水はさらに課題山積み。


スポンサーリンク





ZUMAです。

ミシャ体制で初のタイトルとなったニューイヤーカップ。
タイトル獲得以上の収穫があったキャンプとなりました。
はたして楽観視してよいのか?

トレーニングマッチ


スコアは2-2
フォーメーションは
興梠
(茂木)
斎藤  練習生
(石原) (啓太)
関根       平川
小島 茂木
   (高木)
岡本 那須 加賀
岩舘
(福島)

相手のツートップは練習生としてまだ契約していない、
外国人。メンバーもサブ組だったが、差を生み出すことは
できなかった。

ミシャサッカーで一番のキーとなる前3人。
興梠が出た前半は2点。
高木、石原が出た後半は0点。
やはり興梠か柏木がいないと戦術理解が厳しいのでしょうか。

小島は一矢報いたが、得点という活字だけで、映像で見れていないので、
なんとも言えません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

レッズACL開幕まで1週間。指宿キャンプの明るい話題と課題。


スポンサーリンク





ZUMAです。

指宿キャンプも終わり、いよいよ来週からACLが始まってしまいます。
プレーオフも順当に北京国際が勝ち上がってきました。

来週2月25日 VS水原三星ブルーウイングス戦を前に、
同じ韓国の蔚山現代FCとトレーニングマッチを行いました。

昨年のKリーグの順位は6位で、かつて家長や増田が在籍していました。
現在の監督は昨年の前半戦首位の鳥栖を率いた尹晶煥監督ですので、
レッズの対策はほかの韓国チーム以上かと思います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ACLに臨むレッズ。ズラタンは強力外国人選手と肩を並べることはできるのか


スポンサーリンク





ZUMAです。

今週はJリーグのプレスカンファレンスが行われ、
いよいよ2015年のJリーグの開幕が近づいてきました。

今年から2ステージ制に変更になっているので、
ACL組にとっては、通年よりも厳しいシーズンになるのでは
ないでしょうか?

ACL参戦のデメリットは?


毎年のことですが、ACL参戦組は、シーズンの開幕が早くなってしまうことと、
ナビスコ杯の予選とは違い、海外遠征による過密日程による影響。

ナビスコのように若手を試す機会が少ないと思われるので、
2ndステージに向けたラッキーボーイの発掘が難しくなることで、
流動的な選手起用が難しくなります。

昨年までであれば、最終的に勝ち点が一番多ければ良かったのですが、
年間優勝を決めるには、各ステージの1位になる必要があるため、
仮に年間勝ち点が一番多くても、各ステージ2位だった場合は、
優勝するチャンスすら与えられないことになります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

1日遅いレッズACL初戦総評。補強とキャンプの意図は


スポンサーリンク





ZUMAです。

昨日は更新をお休みしてしまいました。
レッズのACL初戦があったというのに。

結果は1-2で逆転負けでしたが、
1日遅れの感想を書きたいと思います。

スタメンは実績重視のつまらないもの


スタメン発表からちょっとつまらないメンバー
だなと感じていました。

ベースは昨年のメンバーで、けが明けの興梠の代わりにズラタン、
結果の出せていない梅崎の代わりに石原。

橋本の起用は昨年との違いを生み出せると思うのですが、
前の3人はもう少し工夫してほしかった。
おそらく現状のベストメンバーを出したつもりだと思います。

何のための補強、キャンプだったのか?

つまらない原因


昨日の布陣で結果が出てれば、何も叩かれなかったのですが、
残り5分の失点で、各スポーツ紙で昨シーズンと同じという
評価を受けています。

終盤の失点もそうですが、失点の内容も、
ここ数年と同じ、クロスとセットプレーの対応から。

今シーズンの初戦、しかも海外アウェーなので、
チャレンジの必要はないのですが、
今シーズンへの期待を持たせるものが何か見たかった。

昨シーズンは2位ですから、昨シーズンの戦い方でも
よいのでしょうが、何度もブログで書いていますが、
やはり見たかったのはボランチ柏木です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゼロックスカップで見えた、ボランチ柏木の有効性とリスク管理不足。


スポンサーリンク




ZUMAです。

本日はJ開幕1週間前、ゼロックススーパーカップがありました。
結果は0-2でレッズは負けてしまいました。
ネットで叩かれていますが、ポジティブな敗戦だと思っています。
課題は山積みですが。

レッズのサッカーを見るのは、昨年末の鳥栖戦以来。
日テレでレッズの試合は始めてでしたが、
解説に北沢氏でがっかり。

と思っていたところに、副音声で城氏の解説。
しかも私の一番好きなジャニーズ手越くん。
さらに私が小学生のころ一番憧れた野人岡野まで。
文句なく、観戦は副音声で見ました。

本日のメンバーについて


前回の記事で、ターンオーバーを行うか半信半疑でしたが、
私の希望とおり、ターンオーバーを行い、しかもボランチ柏木。

久しぶりのレッズ戦の観戦で期待したとおりのメンバーになり
期待して見ました。
欲を言えば、昨日の練習メンバーとおり、加賀を見たかった。

ということで、スタメンとしては問題はなかったのですが、
サブを見た瞬間、このフォーメーションの意図がわからず混乱。
サブ登録7人中3人がボランチ。前線は2人だけ。

今シーズンのレッズの肝は、ボランチ柏木と、2シャドーのベンチワーク
だと思っています。
柏木の守備の不安を解消するのには、ボランチの守備固めではなく、
前線の活性によって、ボールポゼッションを高める方法が有効と思っています。

選手交代については後で書きますが、小島ではなく石原。
またサイドの選手を一人か、梅﨑をベンチスタートするべきでした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー ブログトップ
[晴れ]気に入っていただければ[晴れ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。