MOZU劇場版にビートたけし。低視聴率を劇場版で盛り返せるのか。
So-net無料ブログ作成
検索選択

MOZU劇場版にビートたけし。低視聴率を劇場版で盛り返せるのか。


スポンサーリンク





ZUMAです。

昨年WOWWOWとTBSの連動企画で、
シーズン1とシーズン2が放送されたMOZUの
劇場版にビートたけしさんの出演が決定。

現在放送中の日曜ドラマ流星ワゴンでは、
視聴率10%前後と低迷し、MOZUの放送もシーズン2
にいたっては全話10%以下で推移。
低視聴率となった、西島さんの評価を上げる起爆剤となるのでしょうか?

西島、香川ゴールデンコンビ?


2012年にWOWWOWとTBSの合作ドラマでダブルフェイスでは、
ヤクザに潜入捜査する警察官役の西島。
警察にスパイとして潜り込むヤクザ役の香川と、
敵対する役柄で、非常に見応えがあり、韓国ドラマのリメイクとはいえ、
とても良いドラマでした。

MOZUでは、この2人が再びタッグを組みます。
公安警察警部役の西島。刑事警部補の香川と、係りは違うが
同じ警察官役を演じています。

この二人の競演ということで、非常に期待して見たのですが、
劇場版への布石が多すぎて、謎だらけ。
肩すかしをくらった感じです。

スポンサーリンク




なぜこのコンビの競演が最近多い?


まずダブルフェイスとMOZUの監督はどちらも、海猿の羽往英一郎監督
が行っている為、俳優として信頼の高い2人がキャスティングされたようです。

TBS、WOWWOWと香川さんの関係は深く、ボクシング解説もするほどの、
熱狂的ボクシング好きな為、両局の試合の際は、ゲスト解説として呼ばれる。

流星ワゴンでは、半沢直樹の福澤監督が監督ということで、香川さんにスポットが
あてられ、競演者として西島さんが決まったのではないか?

2人は、20年来の付き合いがあるが、
共に俳優としてのプロ意識が高く、ほとんどミステイクはないほどの
入念な役作りをしている。
こういったプロ意識がお互いを尊重させるのではないでしょうか?

力技でヒットできるのか?


高視聴率ドラマを映画化することはよくあり、
映画も邦画記録を塗り替えるヒット作を連発していますが、
MOZUに関しては、最初から劇場版ありきの作りだったように感じます。

その為低視聴率でも映画化をするしかなく、
ビートたけしさんのキャスティングは、
どうしてもヒットさせたいというTBSの力の入れ具合がわかります。

ドラマシリーズでは、シーズン2の最終話で視聴率6.7%
でしたので、期待しているファンは少ないと思います。

劇場版の撮影は、3月からとまだ始まっていませんが、
話題が風化しないうちに公開してほしいと思います。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
[晴れ]気に入っていただければ[晴れ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。